2016/06/19 23:30

 

オリジナル紙袋を業者さんへ作成の依頼をすると、500枚~1000枚と大きな単位での注文が必要となります。

いくつかのサイズの紙袋を必要とした場合には大きな投資となってしまいます。

 

そこで、一つのスタンプを作成する事で、複数サイズの紙袋、封筒、ショップカードをオリジナルで作成する事が

出来、数十枚だけ作りたいサイズの紙袋でもこれで作る事ができます。

パソコンでショップのロゴ等スタンプにする画像を用意します。

今回は、BASE Mag. のロゴで作成してみました。

この画像からネガフィルムを作成します。

作成するスタンプは太陽光の光で硬化する特殊なスタンプ用の樹脂で、このネガフィルムの透明部分だけが

樹脂版に光を通し硬化し凸部分となりスタンプが作成されるものとなります。

 

ネガフィルムのサイズに合わせて、樹脂版をはさみでカットします。

樹脂版とネガフィルムを密着させて、付属の感光フレームにセットして太陽光に7分~10分程度あてます。

 

感光後、水に漬け、不要部分を溶かしながら、落として行きます。

 

凸部分が出来たら、しっかりと乾燥させ、再度仕上げの為、太陽光にあて、硬化させます。

付属のアクリルブロック、粘着シートで作成した樹脂版を貼り付け、インクを付けます。

透明な持ち手なので、スタンプ位置を合わせながらスタンプします。

 

 

ちょっとしたインクのかすれ等が、ハンドメイド感、オーガニック感、こだわり感と共に商品をお届けする事が出来ます。

こちらの記事もお勧めです。

自分で作るスタンプを使って、商品パッケージを作ろう!